レイクで金利を低く抑える方法が有ります

 オリックス銀行のカードローンは実質年率は3%から17.8%で融資限度額は800万円です。
オリックス口座開設は不必要で、希望融資金額が300万円以下の場合は収入証明が不必要、無担保で保証人なしでオリックス銀行からの融資が受けられます。65歳までの成人で、年収200万円以上の人が対象です。
オリックス銀行のカードローンはインターネットが使える環境の人のみ顧客になれ、全ての電話サポートは平日の営業時間のみ可能です。 
 カードを紛失もそくは盗難のトラブルは24時間対応で、暗証番号等のトラブルは平日の9時から18時までの電話サポートが有ります。

オリックス銀行はインターネット全盛時代の現代にとてもマッチしたモダンでスマートでスタイリッシュな銀行です。オリックス銀行は無店舗型の経営を行い、極力コスト削減をしていますから、無駄に時間の掛かる来店などで時間を取らせません。

オリックス銀行のカードローンは100万円刻み、100万円未満の契約のコースの実質年率12%から17.8%と銀行系のローンの中でも低い金利で提供しています。
通常のローンはインターネットの申し込みをしますが、不動産ローンなどの大型のローンは対面取引契約が可能です。



かたや新生銀行は日本中に支店が有りますし、日常の生活の中に入り込んで生活に密着した銀行です。
その新生銀行が提供する個人融資サービスがレイクです。レイクは提携ATMやからアクセスができますし、スマートフォン、インターネット、郵送、自動契約機や電話などから申し込みがで来ます。
指定振込口座があれば当日振込みも可能ですし、レイク自動契約機からのキャッシングも可能です。

レイクの実質年率は4.5%~18.0%、融資限度額は500万円まで、70歳以下で定収入の在る成人が融資対象者と成ります。


 レイクの特異な点は、一度でも借入れ残高が100万円以上になれば、金利が100万円以上の利子と定着され、その後もその金利が対応と成ります。
100万円以下の場合は金利が15%から18%、100万円以上は 12%から15%ですが、その後の返済により100万円未満となった場合でも利率は変更されません。

これは顧客にメリットが大きく、貸す側にはメリットが非常に少ない条件です。
これは一度レイクで大きく借りるて、直ぐ返しても金利は上限に留まり、金利をより低く抑える事が自分でハンドリングできます。

 レイクは顧客の自由意志を反映させてくれます。